3つのポイント浄水器の選び方

浄水器とは、水道水や井戸水などに含まれる不純物をフィルターによりろ過し除去する装置です。

設置方式や浄水性能等の違いで様々な浄水器があります。どれを選べばいいのか、そもそも選び方にはどのようなポイントがあるのかわからない方もいるかもしれません。3つのポイントで浄水器の選び方を考えてみます。

設置方式には蛇口に直接取り付けるタイプ、シンク脇に設置する据え置きタイプ、本体をキッチン下に設置するタイプと、使用する分だけをピッチャーに入れるピッチャータイプなどがあります。蛇口に直接取り付けるタイプはホームセンターなどでも見かけます。カートリッジのサイズが小さいため、交換頻度は高めです。据え置きタイプとキッチン下設置タイプはサイズが大きい分初期費用は高めですが、カートリッジも大型化になるためろ過能力が高いといえます。

ピッチャー式はその都度使用する分をフィルター付きポットに入れて使用しますので、その都度、浄水を手軽に飲みたい方にお勧めです。ろ材にも、いくつか種類があります。活性炭は特に有名ですが、活性炭と中空糸膜という化学繊維を組み合わせたものがあり、この組み合わせタイプが浄水器では一般的に多く使用されているものです。水の種類もあります。電解水素水は胃腸症状の改善に効果があるとされています。ミネラルを添加したミネラル水などもあります。設置方式、ろ材や浄水性能、水の種類など、選び方を抑えて浄水器を見つけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *