法律事務所の選び方とその費用の違い

弁護士や司法書士などの士業を行う際、法律事務所と看板を掲げていることが普通ですが、では弁護士なら誰でもいいのか、司法書士なら誰でも一緒なのかと言えばそうではありません。法律事務所によって得意分野がありますのでその専門の事務所を選択することが抱えている問題を早期解決する一番はじめの重要なポイントとなります。ちなみに弁護士は弁護司会に登録した状態で司法書士や行政書士、社会保険労務士などの様々な士業の仕事を行うことが出きると法律で定められています。これだけ聞くと「弁護士に頼めるなら司法書士事務所や行政書士事務所に行かなくて良いの」と思ってしまう人もいるかもしれませんがそれも大きな勘違いです。

例えば行政書士が取り扱える書類は1万種類以上ありますし、専門の行政書士でさえ得意分野が分かれています。弁護士資格があるからと言ってすべてができるわけではありません。では法律事務所ごとに得意な分野を調べていけばよいのですが、価格帯はどうなのかという疑問も生まれます。これはある程度常識の範囲内で設定されていることが多いですがやはり事務所によって異なります。

最近の大手事務所であれば債務整理の相談料が何度行っても無料だったり着手金が不要な場合もあります。金銭的に困った状態で相談に行くこともある法律事務所なので、出来るだけ安く押さえたいと思うのは同然だといえます。多くの人が法律事務所に足を踏み入れる経験がほとんどないため、こういった細かい点には注意したいと言えます。

Filed under: 士業, 弁護士, 過払い金Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website